LGBTダイバーシティのススメ

  • HOME »
  • LGBTダイバーシティのススメ

こんにちは。Nijiリクルーティング代表の齋藤敦です。
Nijiリクルーティングでは、企業のLGBTダイバーシティ&インクルージョンの推進を応援しています。

LGBTフレンドリーであろうとする企業は増えてきました。どうすればダイバーシティ&インクルージョンがより進むのか?何から手掛けたらいいのか?そのようなご質問をたくさんいただきます。

そのような企業の経営者や、人事ダイバーシティ担当者の方のご要望に少しでもお応えするために、このページではダイバーシティ&インクルージョンを推進するためのヒントを掲載していきます。

LGBTに関する取り組みは企業ごとにケースバイケースです。参考にしていただき、少しでもLGBTダイバーシティ&インクルージョンが進み、すべての人が仕事で活躍できる社会になることを願っています。

最近の投稿

なぜLGBT制度が活用されないのか?

LGBT当事者が働きやすいようにと、いろいろな制度や設備を整える企業が年々増えてきています。実際に多く実施されている制度としては、研修、eラーニング、同性パートナーシップ制度、LGBT(アライ)コミュニティなどがあります …

私のセクシュアリティは何でしょうか?LGBT当事者の体験

自分のセクシュアリティに悩む人は多くいます。Q(クエスチョニング)と言われることも多いです。またXジェンダーと呼ばれる人の中にもセクシュアリティに悩む人も多い気がします。 ただ今回ご紹介するNさんは少し事情が違います。病 …

子どもにも伝わるLGBT関連絵本

小学校に上がるまえの幼児であっても、社会の規範をさまざまな場面で感じ覚えていきます。ただそこになじめない子どもいます。 子ども向けにLGBTが少しでもわかる絵本を教えてほしいという声がありましたので、今回は、3冊の絵本を …

理解を探して。MTF派遣社員の働き方。LGBT当事者の体験

今回ご紹介するのは、25歳のMTFトランスジェンダーHさんの働き方です。Hさんが就職の相談に来られたのが、今年の初めでした。そのとき、ITエンジニア派遣をしているLGBTフレンドリー企業に転職をしました。それから約半年、 …

直木賞作家 東野圭吾が描くLGBT小説『片想い』

直木賞作家で、『容疑者Xの献身』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『白夜行』などの多数の作品で知られるミステリー作家の東野圭吾さんが、LGBTをテーマに書いたミステリーが『片想い』です。 LGBTをテーマにした書籍というと、流行りも …

LGBT取り組みの費用対効果

LGBT取り組みをすすめる企業は確実に、急速に増えてきてはいます。ただその取り組みの進捗スピードは企業によってさまざまです。 進捗スピードに影響をするのが、取り組み目的と費用対効果の測定の考え方です。 LGBT取り組みを …

50歳MTFの性別移行事例。LGBT当事者の体験

今回ご紹介するのは、50歳になり、これからMTFトランスジェンダーとして性別移行をしていこうと考えているTさんのお話です。 50年間、社会的には男性として生きてきたTさんがこれまで何を考えていたのか、このタイミングで性別 …

自分の先入観に向き合えるおススメLGBT関連漫画『青のフラッグ』

『青のフラッグ』。友情あり、恋愛ありの漫画の王道をいくような高校生の青春漫画です。 高校時代ならではの、まっすぐさ、危うさ、繊細さなどが描かれており、そこにLGBT要素が含まれてきます。 LGBT関連の漫画としては、もっ …

事例で考えるアウティングとは何か?

LGBTの定義を考えるときには、性自認や性的指向はもちろん重要ですが、それと同じくらいカミングアウトとアウティングというものが本質にあると考えています。 一般的なLGBT研修やLGBT関連の書籍、Web記事などでも“アウ …

MTFは働きにくい?FTMとの違い

LGBTの中でもトランスジェンダー当事者は就職に苦労することが多いといわれます。その人の移行状況やカミングアウトも含めた希望事項によっても異なりますが、自認する性別のトイレ、服装、更衣室の利用などのハード面での対応が必要 …

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6452-8822 受付時間 9:00 - 17:30 (土・日・祝日除く)

採用情報はこちら

LGBT-Allyシンポジウム

就職・転職希望の方はこちら

PAGETOP
Copyright © 株式会社Nijiリクルーティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.