LGBTダイバーシティのススメ
  • HOME »
  • LGBTダイバーシティのススメ »
  • LGBT書籍紹介

LGBT書籍紹介

ゲイの日常の苦労を切り取ったLGBT関連漫画『うちの息子はたぶんゲイ』

『うちの息子はたぶんゲイ』 タイトルの通り、ゲイ(と思われる)息子をもつ母親の目線の漫画です。 高校生の、ゲイと思われる息子とその母親の日常を切り取った漫画です。母はとても朗らかな性格で、必死に同性愛を隠している息子を愛 …

同性カップルの家族のリアルが読めるLGBT関連書籍

『母二人で“かぞく”はじめました』 LGBT当事者のカップルは子供をもたないケースが多くありますが、春ちゃんと麻ちゃんはともに以前、男性と結婚していて自分の子供がおり、その二人が一緒に暮らすというやや珍しい家族の形です。 …

LGBT理解とは何か?を考えさせられるトランスジェンダードキュメンタリー映画

「息子のままで、女子になる」 パンテーンのCMに出演するなど、最近、メディアで取り上げられることが多いMTFトランスジェンダーのサリー楓さんのドキュメンタリー映画です。6月19日から劇場公開中です。 サリー楓さんは慶応大 …

トランスジェンダー女性の半生を追体験できる物語『氷の仮面』LGBT関連書籍

『罪の声』や『盤上のアルファ』などの作品で知られる塩田武士さんが書いたトランスジェンダー女性の24年間にわたる半生を描いた物語です。 この本が発売されたのが、「性同一性障害特例法」が施行されて約10年経過した2014年。 …

ダイバーシティ担当者の教科書としておススメ『LGBTと労務』

『LGBTと労務』 社労士の手島美衣氏、弁護士の内田和利氏、長谷川博史氏3名の共著によって書かれた労務管理にフォーカスしたLGBT関連書籍です。 2021年4月に刊行されたばかりの本なので、最新の事例も踏まえた内容となっ …

大分県の漫画がすごい!LGBT≒多様性を実感できるLGBT関連漫画『りんごの色』

『りんごの色~LGBTを知っていますか?~』。 りんごの絵を描くと多くの人が赤で描きますが、本当に赤でしょうか? 大分県が製作したマンガで、2018年度には、人権啓発資料部門で法務大臣表彰を受賞しています。自治体が作った …

世界で活躍。夢を叶えたFTMトランスジェンダーのリアルな生き方。LGBT関連書籍

『スカートはかなきゃダメですか?ジャージで学校』 N.Y.を拠点に世界各国で公演している男性だけのバレエ団、トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団に初の日本人ダンサーとして活躍した名取寛人さんが女として生まれて男になるまで …

同性愛者の苦悩と矯正施設について。LGBT関連映画

「ある少年の告白」 アメリカにおける実話です。同性愛者の性的指向を“治す”ための矯正治療の施設をテーマにした映画です。 原作者のガラルド・コンリーが実際に体験し、回顧録として「矯正治療(コンバージョン・セラピー)」での実 …

性別適合手術を詳しく知りたい人におススメLGBT関連書籍「性転師」

『性転師』 日本では戸籍の性別変更をするためには、性別適合手術が必須要件になっています。また戸籍変更とは関係なく、自分の身体に強い違和を感じて手術を望む人もいます。 現在、日本人で戸籍変更をする人が毎年約1000人程度い …

LGBTにあまり興味がない人にもおススメのLGBT関連書籍「ヒゲとナプキン」

『ヒゲとナプキン』。 原案が杉山文野さん、著者乙武洋匡さんの小説です。杉山さん自身の体験とほかのトランスジェンダーの体験をベースに、乙武さんが小説という形で書かれたものです。FTMトランスジェンダーが主人公なので、トラン …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社Nijiリクルーティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.