LGBTダイバーシティのススメ
  • HOME »
  • LGBTダイバーシティのススメ »
  • LGBT当事者の声

LGBT当事者の声

コロナの影響で転職も考えています。LGBT当事者の体験

LGBT取り組みを進めているフレンドリーな会社であっても、職場では全員に理解があるわけではないので、働きにくさを感じるLGBTの当事者は少なくありません。 今回、お話をお聞きしたMさん(ゲイ)は、そんな職場でモヤモヤを抱 …

性自認は女性ですが、MTFトランスジェンダーとして働いています。LGBT当事者の体験

トランスジェンダーで戸籍変更を考えている人の場合、自認の性別で働きたいという方が多くいます。 ただし、自認の性別で働きたくてもいろんな事情で断念せざるを得ない場合もあります。 今回は、職場は理解があり自認の性別で働きやす …

企業選びの軸は「人」です。トランスジェンダー就活生の事例。LGBT当事者の体験

トランスジェンダーの就活生は、LGBTフレンドリーを掲げている企業や、説明会や面接時の服装自由という企業から就職先選びをするというケースもよく耳にします。 今回は、現在、大学4年生で就職活動真っ最中のFTMトランスジェン …

カミングアウトの強制。トランスジェンダー就活生の事例。LGBT当事者の体験

トランスジェンダーの就活生は、LGBTの中でも特に就職に悩み苦労するケースが多いです。しかしトランスジェンダーといっても人それぞれ違うので、苦労するポイントも違えば、どのような対応をすべきかというのも異なります。 今回は …

同性婚に対する当事者のインタビュー

2021年3月に、札幌地裁で同性婚訴訟の判決がでました。札幌地裁は、婚姻によって得られる効果を同性愛者にも提供しないのは憲法14条の「法の下の平等」に違反するという判断を示しました。このような判決は日本で初であり画期的な …

就活を終えて、企業の対応について感じたこと。LGBT当事者の体験

2021年4月に新卒として入社をするMさんの話です。就職活動において何を軸に企業を選ぶのか、またLGBTが働きやすい職場というのはいろんな考えがある中で、このMさんは何を大切に就活をしたのか、就活をしてみて企業の対応で感 …

理解のある職場ですが、カミングアウトできません。LGBT当事者の体験

企業で働くLGBTはカミングアウトをしたい人もいれば、必要ないと考えている人もいます。カミングアウトをしたいという人にとっては、職場の理解度(フレンドリー度合い)が何より大切なポイントになります。 今回、ご紹介するのは、 …

面接でLGBTの話をして内定をもらいました。LGBT当事者の体験

LGBTの就活生は、自分のセクシュアリティを就活の面接の場で伝えるかどうか、悩むケースが多いです。レズビアンやゲイの就活生の場合は、選考時に言わなくてもバレないので、選考時にはカミングアウトをしないという人が多いです。 …

カミングアウトをスルーされています。LGBT当事者の体験

社会のLGBT理解度の高まりとともに、職場でカミングアウトをするLGBTも増えてきているように感じます。既存社員が職場でカミングアウトをした場合の企業の反応は、大きく分けると2パターンになることが多いです。 一つ目が、本 …

ゲイの私が職場に望むこと。LGBT当事者の体験

LGBT当事者の職場でのカミングアウトをしている割合は5%程度という調査結果があります。これはカミングアウトをしにくい環境という要素もありますが、一方でカミングアウトを必要ない、したくないなどの考えの人も多くいます。 L …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社Nijiリクルーティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.